「フットボリスタWEB版」に寄稿させていただきました 2

リバプールの地元のファンが組織する「スピリット・オブ・シャンクリー」という「サポーター組合」をご存知でしょうか。


「サポーター組合」というのは、「サポーターズクラブ」とは全く異なる組織です。


サポーターが直面する様々な問題をめぐって、サポーターの代表としてクラブと交渉を行なっているほか、困っているファンや地域住民を助けるためのチャリティ活動もしています。


ローマサポーターに襲われて重体となったショーン・コックスさんの治療費を集めるため、試合前に募金箱代わりのバケツを手にファンに募金を呼びかけたのはスピリット・オブ・シャンクリーのメンバーでした。


リバプールにサポーターの組合が存在する理由とその活動の詳細を明らかにするため、2019年3月31日、トッテナム戦を前にアンフィールド近くのB&Bのラウンジで、スピリット・オブ・シャンクリーの幹部スタッフ2人に話を聞き、取材記事を「フットボリスタWEB版」に掲載していただきました。

YUMIKO TAMARU / PHOTOGRAPHY & FOOTBALL

写真家、田丸由美子のウェブサイトです。海外で出会った風景、ポートレイト、ブライダル、フットボールスタジアムの写真などを掲載しています。写真展や掲載メディアなどの情報も。

0コメント

  • 1000 / 1000